健康を維持するなら大麦若葉の青汁がオススメ|日頃の野菜不足を解消

男女

人気の健康食品

健康食品の中でも青汁は野菜不足を解消する目的で、活用する人が多いようです。青汁に使われる植物には、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なので、補うことで野菜不足を解消できます。また、手軽に補えるのも人気を集める理由の1つです。

詳しく見る

服用時の注意点

青汁

摂り過ぎには注意しよう

クセが無く抹茶風味で飲みやすいことから青汁の中でも、特に「大麦若葉」を主原料とした商品は人気を集めています。青汁を毎日の生活に取り入れている人の多くは、日頃の野菜不足を解消したり、健康増進といった目的が多いようです。摂取すればするほど、より健康になれると感じてしまう青汁ですが、健康食品であっても過剰摂取には注意する必要があります。大麦若葉を主原料とした青汁はレタスの約3倍の食物繊維が含まれているため、必要以上に摂り過ぎてしまうと胃腸に負担をかけてしまう恐れがあります。特に元々、胃腸が弱いという人が食物繊維たっぷりの大麦若葉を使った青汁を過剰摂取すると、下痢を起こしやすくなるので注意が必要です。大麦若葉の青汁には多くの食物繊維が含まれていることを考慮して、胃腸が弱いという人は1日の摂取量を守って補うようにしましょう。初めて服用するという人の場合は、1日の摂取量の半分から摂ってみるなどの対策をして、お腹の調子を確認することをおすすめします。食物繊維量の多い青汁を便秘解消のために摂取する人もいますが、便秘の種類によっては食物繊維を過剰に摂り過ぎると、かえって症状が悪化してしまうタイプもあるようです。便秘を解消したいからと、いきなり指定されている量よりも多く摂るといったことも避けることも注意したいポイントです。過剰摂取に注意すれば持病がなく健康体の人であれば、青汁を摂取したからといって身体にトラブルが起こる可能性は低いので、安心して活用しましょう。

青汁

栄養が豊富な植物

青汁には大麦若葉を主原料としている商品も少なくありません。大麦若葉にはクロロフィルや、ベータカロテンといった栄養素が豊富です。特に眼精疲労を回復するベータカロテンは、スマホやパソコンを使う現代人に必要な栄養素と言われています。

詳しく見る

女性

ダイエットとしても有効

青汁はダイエットにも効果的な健康食品です。おやつ代わりにしたり、食事をする10分程前に補うダイエット法がおすすめです。より、ダイエット効果を高めたいなら、脂質の代謝をアップする成分を含む、明日葉を主原料とした青汁を選びましょう。

詳しく見る

青汁

美容にも効果的

大麦若葉の青汁は、ケールなどの原料と比べて非常に飲みやすいという特徴があります。抹茶風味でお子さんにも飲みやすいです。栄養素や食物繊維も豊富であり、アンチエイジング、美肌、便秘解消、ダイエットなど様々な効果が期待できます。

詳しく見る

青汁

種類が豊富な健康食品

青汁は水に溶かす粉末タイプだけでなく、他にも様々な種類があります。冷凍タイプは新鮮さをキープしたタイプです。顆粒タイプなら水に溶けやすいという特徴があります。子供ならゼリータイプが摂取しやすいでしょう。手軽なのは錠剤タイプのサプリメントです。

詳しく見る

Copyright© 2018 健康を維持するなら大麦若葉の青汁がオススメ|日頃の野菜不足を解消 All Rights Reserved.